アロマ 新着記事 美容と健康

アロマでデオドラント〈グレープフルーツ〉

グレープフルーツのエッセンシャルオイル(精油)は、さわやかで甘いシトラス系の香りです。
かんきつ系のオイルの中でも人気が高いオイルの一つです。おなじみの香りだから取り入れやすいですね。

 

このオイルは、

  • 嫌な匂いを抑える消臭(デオドラント)効果に優れ、
  • 抗菌特性もあることから、

 

ねろり
アロマバスや足浴(フットバス)、スプレーでの使用がお勧めです。

 

.

アロマオイル<グレープフルーツ>の使い方

アロマバス

オイルの瓶から直接、湯船にポタポタ落としてOK。薄い濃度にしたほうが良いので1滴から5滴までにしてください。よくかき混ぜて、入ります。


足浴(フットバス)

洗面器等に、気持ちよく感じる温度のお湯を入れます。お湯の量は、くるぶしが浸かるくらいまででOK。
1滴から2滴のオイルをお湯に入れて、足を浸けます。お湯の温度が下がったらお湯を足すか、入れ直します。

どちらも、濃度を濃く(入れるオイルの量を増やす)すれば、効果が上がるというわけではありません

 

お肌を刺激してしまうことになりますので、薄めの濃度から始めてくださいね。

 

湯船も足湯も、よーくお湯をかき混ぜて入れば大丈夫です。

 

 

気分を明るくリフレッシュしてくれる爽やかな香りでなので、気分にムラが生じて不安定になる時にもどうぞ。

 

酸化が早いので、開封後はキャップをきっちり締めて湿気の少ない冷暗所に保存し、半年以内に使いきりましょう。

 

 

 

ねろり
お役に立てれば幸いです。

-アロマ, 新着記事, 美容と健康
-